肉割れクリーム・オイル口コミまとめサイト

肉割れクリーム口コミまとめサイト

こちらのサイトでは、肉割れ・妊娠線クリーム(オイル)を使用した感想や口コミをまとめてご紹介しています。市販のものからインターネット通販でしか買えない高級クリームまで幅広くご紹介。お目当ての製品の購入前にチェックしておきたい方におすすめです。口コミの内容については個人差があるのでその点だけご了承ください。

 

>>人気肉割れクリームランキングはこちら

ローション、オイル、クリームの違い

悩む女性

肉割れ対策に使うことが多いローション、オイル、クリーム。「いったいどれを使えばいいの?」と悩む方もいるかもしれませんが、これら3つの違いは基本的に使い心地だけなので、お好みのテクスチャーを選べばOKです。

 

 

美容液の成分は、大きく分けると水分と油分。ローションは、水分が多く油分が少ないのでさらりとした手触りになります。ベタベタ感が苦手なオイリー肌タイプの方におすすめです。

 

 

オイルは逆に、油分が多く水分が少ないタイプ。多少のべた付き感こそありますが、肉割れ線の大敵ともいえる乾燥から肌を守るので妊娠線・肉割れ線に限って言えば予防効果は一番期待できそうです。乾燥肌タイプの方におすすめ。

 

 

クリームは、水分も油分もバランスよく配合された万能タイプ。のびが良いのでコスパの面でも安心です。価格が高い妊娠線クリームもあるので少量で塗り切るのは嬉しいですね。美容液、オイルと違ってできてしまった妊娠線にも効果が期待できるのがうれしいポイント。オイリー肌、乾燥肌、混合肌すべての肌質の方におすすめです。

 

 

それぞれテクスチャーが全く違うので、自分の肌質を考えつつ好みのものを選んでみてください。つわりの時期であれば、無香料のものが刺激が少なく良いですね。


肉割れクリームノコアとは

ノコア

ノコアアフターボディトリートメントクリームは、ネット通販で購入できる肉割れクリーム。インターネットや雑誌などで紹介されることが多く今一番人気のクリームです。メイン成分は、高浸透型ビタミンC誘導体の「ファンコス」。一般に、ビタミンCには、保湿の他、コラーゲン生成促進、メラニンの抑制・分解、抗酸化、肌の引き締めなど多くの特徴があるとされています。

 

 

その他、がたがたになった肌機能を回復させるFGFやネロリ、ホホバ種子油など10種類のオーガニック成分をプラス。肉割れケアに必要な成分をふんだんに使用しています。安全面でも「9つのNO!」ということで、界面活性剤、パラベン、アルコール、鉱物油、合成香料、合成着色料、動物性原料、紫外線吸収剤、サルフェートすべて無添加。コスメ原料アワードを受賞しています。

 

 

デメリットは、効果を実感できるまで時間がかかること。妊娠線の予防ではなくできてしまった肉割れに使用した場合、最低でも3ヶ月は続ける必要があります。とはいってもこのデメリットは他の肉割れクリームと同じ。もし即効性を求める場合は、レーザー治療などをおすすめします。

 

 

妊娠線・肉割れの他の用途としては、保湿を目的としたボディクリーム、セルライトケア、やけどなどの傷あとケアなどにおすすめです。顔にも使用可能。化粧水、乳液後にむらなく塗ってください。配送の際には、「化粧品」のみの表示なので中身が「肉割れクリームだ!」と周りに知られる心配がありません。価格は、1本6,980円と市販のものより高いですが、高級成分が入っているので個人的には妥当かなと思っています。